2010年03月18日

入手してみて

空気圧の確認です。
聞いた話だと、小径車はコマメな空気圧の管理が必要とかって?!

キャリーミーは米式バルブなので、車用のエアチェックが使えます。
空気圧の管理
でも、小径車はバルブ周りが狭いので、口金を抜き差しするだけで、結構なエア漏れがあって圧が下がってしまいます。高めに入れておけばイイだけなんですけど・・・。

それと、タイヤが小さいのでコンプレッサーだと一瞬で規定圧をぶっちぎってしまいます。事前にレギュレーターで80psiを少し上回る程度に減圧しておいた方が無難っぽいです。

早速、近所をウロウロしてみました。
DSの特徴はスピードドライブです。
スピードドライブ
はじめはペダルが下がった位置でペダルから足を離して蹴り込んでいました。そのうち慣れてきて、ペダルが前方の位置で足の指の付け根をペダルに載せたまま、かかとを振ってシフトチェンジできるようになりました。
シフトし易い位置を意識しながら乗ると、自然と足の指の付け根でペダルを踏む癖がついて、効率良くこげるみたい。

(よく言われていることのようですが)スピードドライブのギア比は少し離れ過ぎかなぁ。でも、慣れれば十分に踏める重さだと思います。


【関連する記事】
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRY ME (LGS-CM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

キャリーミー購入

注文していた物が届きました。

買ったのはコレ
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRY ME (LGS-CM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

迷惑メール

久しぶりに携帯に届いたので、うpってみる。

ちなみに、ググれば、同内容が腐るほどヒットするので、記事の鮮度は低い。

迷惑メールの内容はこちら
posted by いこみゃん at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

動作が重い

今に始まったことじゃないが、パソコンを使っていて(もしくは起動したまま放置しておいて)突然に遅くなったり復帰してたりすることがある。
そういう時は、CPU使用率が100%になってしまっている。

用途のほとんどがWebブラウズなのでOperaを起動しているが、これも重くなる一因。出始めた頃はそこそこ軽くて良いブラウザだったが、バージョンが上がるにつれて重くなり、他ブラウザの追随で機能面でも突出したものはなくなってしまった。
しかし、それなら起動中は常に重いのであり、初めに書いた症状とは意味合いが違う。

で、偶然にプロセスエクスプローラーを見ていて気付いたが、CPU使用率100%の時にhelpsvc.exeってのが派手に動いてる?!
ウイルスとかじゃなさそうだけどよく判らん。

早速ググってみたら、出るわ出るわ!!今更〜なネタだったらしい。
やはりウイルスとかではなく、マイクロソフトの標準品。XPがSP2になった頃が一番被害が多かったらしい。全く、相変わらず要らんことしてくれるぜMSよ・・・。
色々読み漁ってみると、SP2になってからも悪さをしているような記事が幾つか見つかった。私の環境もSP3。
とにかく、ロクな機能は提供していないし、止めちゃって問題ないらしい。

管理ツールのサービスの中から、Help and Supportをサクッと無効に。実行中のプロセスも終了。

はぁスッキリ。
これで速くなる訳じゃないが、重くなることはなくなった。

で、またもプロセスエクスプローラーを身てると、他にも派手に動いてる変なのが・・・。
DPCs・・・?
またまたググってみる。あまり多くは無いけれど、数件引っ掛かりました。Deferred Procedure Calls・・・処理の優先順位に関係するものらしい。

マルチプロセッサ環境において、レジストリに手を加えると効果があるようなことも書いてあったけれど、うちのはシングル。
色々と読み進めていくと、USB機器をいくつもつないでいると、DPCsの負荷が高くなるらしい。
私の環境で常に起動しているUSB機器は、キーボード・マウス・LANアダプタぐらいか。どれも外せない物だし、つなぎ過ぎとも思えないけれどなぁ。
こちらはもう少し様子見か・・・。
posted by いこみゃん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

Firefoxの戻る進むボタン

Firefox3.03の覚え書

ツールバー上の各ボタン類はカスタマイズで追加削除できるので、戻る/進むのボタンを消してみた。
Firefoxの戻る進むボタン
そうしたら、以後、ツールバーのカスタマイズができなくなった。プルダウンや右クリックのメニューに“カスタマイズ”は現れるのだが、無反応になる。
直し方は、Firefoxをセーフモードで起動する。起動時のオプションは何もチェックしなくて良い。
セーフモードで起動すれば、カスタマイズを開くことができるので、戻る/進むボタンを元どうり追加する。
一度閉じて、通常モードで起動すれば元の状態に戻る。
3.03で確認したが、他のバージョンでも同じじゃないかな?多分、既知の現象と思うが、個人的覚え書なので。

Firefoxの同ボタンって、他のブラウザと違って戻ると進むが一体なのよな。個人的には“親ディレクトリへ”を間に挟み込みたいのだが、それはできない。
ここら辺が、標準のボタンを消してみようと思ったキッカケだ。
posted by いこみゃん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

筆王2006・筆まめ18

筆王2006の機能に不満があったわけではないが、最新版になってメーカーが変わってしまったのでサポートに不安を感じ、別の製品を導入。
最新版のメーカー、安いのは良いが、どれもやりっ放しで頼りにならない。各種アプリに手を伸ばすのは構わないが、一から開発するのではなく、既存品に手を加えてるだけだし。

で、筆まめ18にしてみた。
posted by いこみゃん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ボイス機能ショートカット削除@Opera

環境
WindowsXP
Opera9.23

目的
間違えて“v”キーを押す度に、使用するつもりの無いボイス機能が起動しようとし、必要なファイルをインストールするように促すことを防ぐ。

操作
Opera
 Ctrl+F12(設定ダイアログを出す)
 詳細設定タブ→左のウインドウからショートカットを選択→キーボード設定(下段の方)の編集を押す(キーボード設定の編集ダイアログを出す)
 クイック検索ウインドウに半角で“v”と入力→処理名が“Speak selection”となっているショートカットを探し、選択し、削除ボタンを押す→OKボタンを押してダイアログを閉じる
 OKを押して設定ダイアログを閉じる
“v”を押して、ボイス機能をインストールするダイアログが出ないことを確認し、完了。
posted by いこみゃん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

新着設定他@Sylpheed2.3.1

MessageManagerからWindows版Sylpheedに移行して、やはり使い辛い点もある。

続きを読む
posted by いこみゃん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

メールデータ移行@Sylpheed

sylpheedに移行して、そろそろ馴染めてきたので、とりあえず覚え書。

先ずは、旧メールデータの移行から。
posted by いこみゃん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

メーラー検討

接続用プロバイダのOP25B対応で、メール環境の移行が必要となっていたのは以前に書いた通り。
送信にはWebメールを使うことで先送りになっていた。
花粉症+風邪の複合技で少しばかりダウンしてしまったので、ゴロゴロしながらいくつかのメーラーを比較検討してみた。

先ずは叩き台として、WinXPに付属のOutlookExpress。
今更、何も書くコトはないと思うが・・・。以前のバージョンのあまりの酷さにほとんど使っていなかったが、意外に使えるなって感じだ。しかし、扱い辛いメール保存形式や、無意味に登録項目が多くて使い辛いアドレス帳、追い切れないヘッダ情報など、あくまでも標準付属品のレベルでしかない。

参考にOperaに付属のメーラーも試してみた。
RSSリーダーとしては使っていたが、メーラーとして使うのは今回はじめて。
コレも意外に悪くないかと思ったが、受信メールの表示がダメダメだ。表示方法をプレーンテキストにしておいても、HTML形式のメールを受け取るとHTML形式で表示してしまう。メール内に画像が貼り付けられていれば、それも読み込んでしまう。最悪の挙動。
今回、OperaメーラーはOE以下だと判った。

ついでにMozilla Thunderbirdも試してみた。現時点でのバージョンは1.5.0.9。
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/
IEに対するOE、Operaのメール機能・・・と言うことで、Firefoxに対するThunderbirdってノリで。
コレは非常に良い感じだ。HTMLメールの解釈も3段階に簡単に切り替えて表示できるし、操作系も判り易い。もうコレでイイかなって思ったぐらい。
一つ気になったのは、たまに起動に時間がかかる時があること。それも初回起動などではなく、一度閉じた後に再び起動した時など。不思議だ。


さて・・・
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。