2006年02月28日

導入@TU-879R

パワーアンプを追加しました。エレキットのTU-879Rです。
TU-879とTU-879R先日取り付けた、リアchのS-300の駆動用として導入しました。今まではとりあえずミニコンをアンプ代わりにつないで鳴らしていたんです。
この製品は本来はキットなのですが、組み立て済みの新古品を手に入れました。ちなみに現在はこの型番は生産完了して在庫販売のみで、後継の879Sにマイナーチェンジされています。

画像では同じアンプが2台写っているように見えるかも知れませんが、少し違います。
左が以前から使っていた879で、右が今回手に入れた879Rです。879は先行限定生産モデルで、879Rはそのカタログモデルです。内容的にはほぼ同じとアナウンスされていますが、多少は違いもあります。
標準付属管は初段管/出力管ともに、どちらもCCIがセットされています。ちなみに現行モデルの879Sだと、出力管がエレクトロハーモニクスのGT管スタイルに変更されているようです。
出力管の周りのボディ形状が変更されています。879では平らですが、879Rでは一段下がっています。たぶん、KT-88のような太目のチューブを差す場合を考えたのでは?
ボリュームの操作感が違います。879ではスムーズに回る物なのに対し、879Rではクリック感のある物になっています。ただ、どちらも私が組んだアンプではないので、製作者が意図的に変更している可能性もあるけれど・・・。
背面のスピーカ端子のインピーダンス表示が変更されています。879では3.2-6Ωと6-16Ωの表示に対し、879Rでは3.2-4Ωと6-16Ωの表示になっています。ただし、実際の回路的には変更は無いと思うので、6Ωのスピーカをつなぐ時にどちらにするか迷わなくて済むようになっただけ・・・。

続きを読む


posted by いこみゃん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

メタルラック・・・追加

オーディオ類はメタルラックで組んだ棚に載せてあります。
最初は、基本セットに延長ポールと追加棚を加えて組んでいました。その後、オークションで手に入れた基本セットを組み合わせて増設しました。
この状態でも棚板が機材分の枚数ギリギリしかなく、最上段のDATの上面は物置になっていました。

あまり好ましい状態ではないので、棚板を追加したいと思っていたんですが、(以前にも書いた気がしますが)近所のホームセンターにはルミナスラックしか置いていないんです。モノは似ているけれど互換性はありません。
どこかに出かけた時に買って帰れば良いだけだったんですけれど、そういう時って覚えてないもんです。(苦笑)
そうこうしているうちに、オークションで棚板だけの出品を発見&落札。以前手に入れたセットは中古品だったので程度もそれなりでしたが、今回のは未使用の余剰品と言うことでピカピカです。

シェルフ追加最上部に一枚追加しました。
とりあえずは、DATに適当に載せてあったメディア類をそのまま置いてますが、棚として使えるようになったので整理し直す予定。
posted by いこみゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

充電器

携帯電話のバッテリーってすぐにヘタりますよね。マニュアルにも平均寿命は1年前後だと書かれています。
しかし以前使っていたノキアNM502iは、発表直後に購入してから5年以上、バッテリー無交換で使っていました。待ち受けだけなら1週間ぐらいは楽勝。
ポイントは途中充電を一切しないこと。電源が落ちるまで使い切って、充電。当然、電話が使えない時間が発生しますが、気にしてませんでした。

今回もそうやって運用するつもりでしたが、基本的なバッテリーの持ちがノキアと比べて低性能。頻繁に電話が使えない状態になってしまって不便過ぎ。
カラー液晶だから、カメラが付いてるから・・・って、しょうもない理由で重く大きくなったクセにバッテリーの持ちが悪いのは納得いかないけれど、換えてしまった物は仕方ありません。ノキアは既に売り払っちゃったしね。
持ちが悪けりゃガンガン途中充電して、ヘタッたら買い換えるのが普通の人なんだろうし、ドコモもその方が商売になるんだろうけど、私は納得いかないんで、サブバッテリーと充電器を用意して交互に使うことにしました。

用意したのはコレ。
posted by いこみゃん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

久しぶりに・・・

閉鎖空間にログインして、未読日記を読破してきましたよ。
2/15あたりから読んでなかった(ちょうど戦いの真っ最中ですから、あんなところで現実逃避してる暇はありませんでしたから)みたいです。しかも以前にも増して重くなってないかい?読むだけに2時間近く費やした気が・・・。
コメントは1件だけ残してきましたけど、あとのは読み捨てです。正直辛かった・・・やはり私の性格には向いていないようです。
posted by いこみゃん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修理から引き取り@PD-T04

修理に出していたCDプレイヤーを引き取りに行ってきました。
修理は2週間前に完了していたんだけど、忙しくて今頃になってしまいました。

早速ラックにセットして接続しました。
ターンテーブルにそこら辺にあったCD-Rをセットしました。この瞬間こそがこの機種を使い続ける理由と言えますね。

・・・?!

やたらと大きいシーク音、TOCを読めていないのか曲数や時間が表示されていません。
いったんトレーを開けて再びローディングしてみました。
やはりシーク音は大きめですが、今度はTOCを読めたようです。ところが再生を押しても再生できません。アレコレやってみて、ダイレクト選曲で2曲目以降を指定したら再生が始まりました。一度再生が始まったら1曲目を指定してもチャンと再生されるようです。

続きを読む
posted by いこみゃん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

申し込み

とりあえず、電話で問い合わせてみた。

延べで約2週間ほど、実日数で約10日ほどだそうだ。いつからでも良い訳ではなく、(日曜と重ならない場合は)1日と15日がスタート日になるようだ。
費用は22万ほど、それに本チャンの時に4000ほど。
次のスタート日は3/1らしい。

・・・ってコトで、そのまま申し込み予約完了しちゃいました。
事前に申し込みに行く必要も無いそうで、初日にハンコと今使ってるのとお金を持って行けばいいんだそうな。

そんなわけで、来月前半みっちりかよってきます。
posted by いこみゃん at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

終了・・・

午前中までで、なんとか2週間クリア。

午後からはボチボチと・・・。
川田さん、確かにイイ感じではありました。そんな気難しそうじゃなかったし、ブクブクじゃないし。
でもなぁ・・・姫と思い切り当たるんよなぁ・・・。私には姫の方が魅力的だし・・・既に手を出しちゃってるし。
でも、周りは川田さんムードな・・・ウ〜ム。まあ、川田さんには手は出さんでしょう。たぶん。
それよりはマナベさんが思っていた以上にデリケートな様子でやや迷い中・・・手間かかりそう。お高く留まっているうちはイイが・・・崩れだしたらサッサと他に乗り換えの予感。

さてさて、どうなっていくことやら・・・
posted by いこみゃん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

折り返し・・・

今日の午前中で、前半戦は終了。
まあ正確には未だ終わってないわけだが、作り手側の戦いはココまで。
後半戦のスタート前にチョイと一休みしたいところだが・・・そんなことしたら(気持ちが)戦列に復帰できなくなりそうなんで、このままの勢いで後半戦突入。
posted by いこみゃん at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

タイヤ@KS4(予定)・W201034

未使用中古タイヤ5+1本スタッドレスタイヤ5本と、サマータイヤ1本。ようやく揃いました。
今回は、未使用中古品やら未走行中古品やらで、完全新品は無しです。

詳しく書くと、未走行中古品については実質新品同様が届く予定だったんですが、届いた物は実質2年落ち・・・。当然、それなりの予算で購入してるし、送料も妙に高く、トータルで損な買い物でした。
スタッドレスとして使うなら旬は3シーズンが精々です。2年落ちだと今シーズンが最後のシーズンであり、現実に今シーズンはもう出番はないので、旬の終わってしまったタイヤということです。
ホイールはタイヤ付きで手に入れた中古品4セットと、ホイール単体の中古品が1本。タイヤ付きの4本は、ホイールバランスを取り直して売ってくれたにもかかわらず、一度も装着しないままに外して組み替えることになるわけです。

サマータイヤはスペア用に搭載を前提に買った未使用中古品です。
ホイールは未使用中古品と言うことで買いましたが、正直、怪しいです。ただしコッチは安く入手してるし、ホイールはタイヤのように性能的な旬にシビアではないので、実質的な問題は無いです。

さて、モノは揃ったけれど、時間が無い・・・組み替えは再来週以降だな。
posted by いこみゃん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

電話のよく鳴る・・・

今日は携帯のよく鳴る日だった。
宅配業者の配達連絡が2件とCDプレーヤの修理完了連絡。
「よく鳴るって、それだけ??」とか言われそうだが、基本的に鳴らない日の方が多い。新機種に興味が沸かない理由の一つでもある。
PHSに関してはもう3年以上は鳴っていない。まあ、コッチは通信用に買った機種なので、番号はもちろんPHSを持っていることを知らない人の方が多いと思う。

学生の頃、初めて電話(今で言う固定電話)をひいた頃は、ほんとアホみたいに喋ってた。と言うか、アホやったね。今から思うと。
最高で何時間だったかな・・・なんであんなに長電話できてたんか不思議。今の私はどちらかと言うと電話は苦手。
でも、よくよく考えると、長く話す相手は限られてたな・・・卒業して社会人になってからでも長電話してたんは一人だけ・・・その一人とも会う機会が無いと段々と話す事もなくなって・・・。
結局、私が話好きなんじゃなく、自分の周りに居た人の一部が話好きな人で、それに引っ張られてただけだったんか・・・な。

配達物はネットオークションの落札品。
プレーヤの引取りに行きたいけれど、時間が無い。もう少し遅い時間までやっててくれたら行けるのに・・・。販売ではなく保守がメインの店なので、そのへんは仕方のないところか。
それに、どうせ市内まで足を運ぶなら、もう一つ別の落札物が届いてから出掛けたいしね。
posted by いこみゃん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

音消し@DD51B改

センターアームの記事で少し書いたが、車内のカタカタ音。
グローブボックスから音が出ているのはすぐに判ったが、明るい時に見直して良く判った。

グローブボックス加工前開閉のために少しのガタは設けてあるのだが、それを吸収するためにスポンジを貼ってある。そのスポンジが経年で劣化していた。
簡単なことで、スポンジを貼り換えるだけ。すきまテープ(戸や窓のふちに貼るアレ)を切って貼った。

車戴工具組み合わせ次は中身。車戴工具が擦れて音を出していた。純正品は細長いビニルの袋に一式がごっちゃに入っている。ホイールレンチははみ出していたりする。
190E用の布の工具袋が余っていたので、それに入れ替えた。材質の違いもあるし、仕切りもあるので、音は軽減されるはずだ。
工具も基本はキャリイに純正の物だが、プラグレンチとホイールレンチは190E用を載せた。ホイールレンチの腕にプラグレンチを差して延長するようになっているので、収納時は短くなるのがその理由。
偶然にプラグレンチは16mm・ホイールレンチは17mmで同サイズだったので流用できた。
10mm径の細いハブボルトが幸いした。一般的な12mmだと、ナットは19mmか21mmの物が多い。

どうせなら、工具そのものをもっとマシな物に入れ替えたいところではあるが・・・。

グローブボックス加工後グローブボックスは汚れを落としてから、底に滑り止めのマットを敷いた。カプチーノで同様の処理をした余りを使ったので色がアレだが、効果に変わりは無い。(新規に買うなら黒かグレーだな)
本来の用途は滑り止めだが、中に入れた物がズレなければ音も抑えられる。

グローブボックスを元通り組み直して、早速、試乗。
完璧とは言わないが、かなり良くなった。

また、折り畳みのノコギリが強敵であることが判った。ボディに収納した刃が車の振動によって音を出す。ハサミとともに商売道具なので、載せないわけにもいかない。
もう一工夫要りそうだ♪
posted by いこみゃん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦いが・・・

昼飯前に連絡ありました。
2週間の戦いの開始です。

書きかけの記事、どうすっかなぁ・・・。
16vも邪魔になるし、板金にでも出そっかなぁ・・・。
ヤフオクも、今動かしてるのだけ終わらせたら、一時休止やな・・・。
posted by いこみゃん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り付け@GCW-4&S-300

先日からの続き。

台座 ネジ止めボンドが固まったら、ブラケットを取り付けます。
すでに下穴は開けてあるので、タッピングビスで固定するだけです。

台座 取り付けベース側を固定したら、スピーカにブラケットをセットして、組み合わせます。
使ったブラケットはBOSEのGCW-4です。ネジを締めこむだけで固定できるんですが、チョイと位置決めがアマい感じ・・・。現在はモデルチェンジされて廃盤になった理由が判ったような気がします。
中古品を手に入れたんですが、前オーナーもウォーターポンププライヤーで力任せに締め付けて使っていたらしく、跡がシッカリと残っていました。
中古品ゆえに欠品しているパーツもあり、安全ワイヤーがありません。そう簡単に落下するものではないですが、何らかの対策が必要ですね。

取り付けたスピーカはTEACのS-300です。吊り下げると上下逆になるので、サランネットを正立するように付け直してあります。エンブレムは長方形のタイプです。楕円形エンブレムのものもあるみたいです。
今じゃTEACブランドでスピーカは無くなってしまいましたし、ブラケットがBOSEなのにスピーカはBOSEじゃないの?って感もあるかもですが、コレはコレで良いスピーカだと思います。コアキシャル2Wayで、定位感と中高域の表現力も良い感じだと思います。
ただ古いスピーカなので、中古市場に出回っている物の中には状態が悪く性能を発揮できていない物も多いと思います。エッジは割と大丈夫みたいですが、中央部のトゥイーターとの間のスポンジ状の部分がボロけてしまっている物が多いように感じます。
posted by いこみゃん at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ボンドで貼り付け・・・@GCW-4&S-300

昨日の続き。
空っぽと思っていたボンドですが、逆さまにして置いていたら、必要分程度は残ってました。(マヨネーズやケチャップと同じですね)

台座 貼り付け早速、切った板に塗って、ロフトベッドの床板の下面に貼り付けました。
下から貼り付けて、ガムテープで固定しておくつもりでしたが、それだとシッカリ着かないような気がしてきて・・・。
台座 重し結局、布団を退かし、床板を外してひっくり返し、漬物石とローターを載せて圧着しました。
取説によると、2時間で硬化して、12時間の放置が必要とのコト。
とりあえず8時間ぐらいは圧着しておいたかな。
台座 下穴重石を退かし、80mm間隔で正方形に3mmの下穴を開けておきました。ドリルの刃の先端から20mmの位置に目印のテープを巻いて、チョイチョイと。もう1サイズ細い下穴でも良かったかも。
使うのはM5×20のトラスタッピングビスで、木ねじではないです。木ネジを探したけれど、頭の形状がなべ小になった物しか置いてなかったんです。色も、ステンの物ではなく、ブロンズか黒のが欲しかったんですけれど、欲しいサイズには無かったんです。
でも、寸法を測らずに出掛けてしまい、帰ってから測ってみると、M6×20のネジが使える事が判明・・・まあ、とりあえず買ってきたヤツでイイです。

12時間放置なので、今日の作業はココまで。
posted by いこみゃん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

板を切って・・・@GCW-4&S-300

台座倉庫から幅105mm・厚さ20mmの端材を持ってきました。
寸法(114mm)をけがいて、のこぎりで切断しました。
中目の紙やすり(#150〜#200程度)で軽く表面をあたりました。
木工ボンドを持ってき・・・ましたが、中身がほとんど空っぽでした。

今日の作業はココまで。
posted by いこみゃん at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

カメラ機能@P506iC

さて、なんやかんやで機種変更した携帯電話ですから、いろいろと使ってみるわけです。

センターアーム別の記事で使った画像ですが、携帯で写したものをトリミング→縮小したものです。
元はUXGA(1600×1200)サイズでスーパーファインモードですが、ココまで縮小すると、普段使っているディジカメとの違いはよく判らないですね。フラッシュ撮影ですが、割とハッキリと撮れています。縮小加工を前提にするなら、ディジカメ代わりにはなりうると判断しました。
ただし、写したままのデータで評価すると、やはりそこはオマケ機能レベルかなって感じです。スーパーファインの設定でも、なんとなく画質が粗い感じです。圧縮率ではなく、シャープネス補正が強過ぎる感じ(ハッキリと撮れていると感じたのはこのためかな?)の発色ですね。
256MBのminiSDメモリをセットしているので、最高画質に設定しても楽に300枚以上は保存できるんですが、イベントなどでディジカメの代わりをさせるにはチョイと辛いかな・・・。バッテリの問題もありますしね。

miniSDからのデータの吸い上げには、ザウルスを使っています。ザウルスのスロットにSDをセットし、PCとUSBでつないで、USBマスストレージクラスで認識させてます。
今後、USB2.0に対応したカードリーダが欲しくなるかどうかは、使い込み方次第かな・・・。
posted by いこみゃん at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

センターアームブッシュ交換@DD51B

センターアームのブッシュを交換してもらった。
センターアームセンターアームは左右のタイロッドとラックアンドピニオンを介在させているパーツだ。キャブオーバー型の多くは、カタログ上はラックアンドピニオンだが、センターアームを介しているタイプが多い。同じラックアンドピニオンでも、いわゆる“乗用車”の多くはラックの両端に左右それぞれのタイロッドがつながるが、それとはチョット違う。

このブッシュがヘタリきってしまい、見てわかるほどグラグラになっていた。それはステアリングの多過ぎる遊びとしても表れていたし、余りの遊びの多さゆえに直進時に前輪が振動する状態だった。
そのため、直線であっても、極僅かにスラロームをするような走りを強いられていた。ほんの僅かでも左右どちらかにステアしていれば、遊びは表面化しないからだが、危険な状態であった。

さて、早速、試乗。
非常にイイ感じだ。フラフラ感が無くなり、ビシッと走ってくれる。もちろん、あくまでも軽トラのレベルで・・・の話だが。

こうなると、タイヤのショボさが際立ってくる。コンパウンドは硬化し表面はヒビだらけのバイアスタイヤではお話にならない。
早くアルミの塗装を仕上げて、鮮度の良いラジアルタイヤとセットで履き替えたいところだ。

室内のカタカタ音の原因の一つも判った。グローブボックスだ。閉めた状態でも結構なガタがあり、それが振動して音を発していた。
また、その中に収納されていた純正工具も問題だ。細長い袋に、タイヤレンチ・ドライバ・スパナ2本・プライヤが収納されているのだが、それが振動で擦れ合って、更に音の原因になっていた。
グローブボックスの振動を抑えれば工具の音も小さくなると思うが、収納場所を考え直すか工具袋を見直すかすればもっと良くなるだろう。

今に始まったことではないが、ヘッドライトの暗さも気になった。やはり10年以上前のシールドビームではどうしようもない。配線も劣化しているだろう。
W反射(バイ・オスカー等)にハイワッテージバルブをセットしてHi-Low同時点灯回路付きのリレーを組むのが王道だと思うが、マルチリフレクター+高効率ハロゲンでも今よりはかなり変わるはずだ。もっと言うなら、シールドビームのままでもリレーキットを組むだけで、違いは判るはずだ。

余談だが、キャリイはライトユニットが完全に車外にあるので、大幅な改造無しでHID化するには無理がある。サンバーならライト背面は車内につながっている(バルブ交換も車内足元から行う)ので、スライドタイプのHIDも少しの加工でセットできるかもしれないな。
とりあえず、純正OPの補助灯キットは既に入手済みなので、早く装着したいところだ。

センターアームがどれか判らない人はコチラ...
posted by いこみゃん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。