2006年08月28日

モニタがピンク色

うちのモニタは2台で、1台はパソコンにセットのヤツで、もう1台はSさんにもらった17inのCRT。
んで、その17inが、金曜あたりから調子がおかしかった。
普通に起動したら、妙に暗い・・・OSが起動しきって、メールチェックなどしていると段々とピンク色に暗くなってくる・・・。
モニター(左側)不良週末出掛けるための準備などあったので、アレコレ触っている暇はなく、画質調整でダマシダマシ使っていた。

不調なのはほぼ間違いなくモニタ側だが、本日、念のために2台を繋ぎ換えて確認。やはり、モニタがお亡くなりのようで、グラボは関係なさそう。
症状もどんどん酷くなり、いよいよ実用にならなくなったので、BIOS設定を変更してオンボードのグラボだけを生かした。
現状は本来のセットの15inだけ。解像度はXGA。元々、これで運用していたのだが、2画面に慣れると圧倒的に狭い。

モニタがダメになるのは初めての経験だったが、プロでやってる人なら珍しいことではないだろう。
プロのお下がりを使っていたわけだし、今までよく頑張ってくれたと解釈するのが妥当と思う。

お疲れ様でした。

なお、壁紙は撮影後に(なし)にした。現在は元通りの黒背景。


posted by いこみゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

マッキー

マッキー・キーホルダーマッキー(Mckee:ゼブラの油性マジックインキ)のキーホルダーです。
Sさんにもらいましたが、必然的(?)に黄色バージョンです。黒ボールペンになっているので、筆記も可能。
まあ、コレ自体は珍しいものでもないです。

マッキー穴拡大キャップの先端に穴が開いていて、ナスカンが付いてますが、穴が小さい(約2mm)のでナスカンの動きが悪いです。
早速、ピンバイスで穴拡大です。最終的に2.5mmの刃を使いました。
バリが出るので、3.3mmの刃で軽くザグッています。
ナスカンの動きが良くなり、奥まで入るようになりました。

で、どこに付けるか考えました。
マッキー装着いつも筆記具が無くて困ることが多いので、普段から持ち歩く物と言うことで、携帯電話に付けることに。
そのままではブラブラと邪魔になるので、携帯電話のネックストラップに余っていた吊り穴に直付けしました。

しかし、約2ヶ月前にMr.コンタックのキーホルダーを外してスッキリしたんじゃなかったっけ?
それと、ある日気が付いたら、キャップだけぶら下がってて、ペンの部分はどこかに紛失しちゃってる気がします・・・。
posted by いこみゃん at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

リレー配線確認@EA11R

土曜日の外出で右HIDの点灯不良が再発したので、配線を確認してみた。
今回は確認だけなので、タイヤは外さずに左にいっぱいに切ってライニングを捲る。

HID用リレー配線前回怪しかったのはボディーアースにつながるラインのギボシで、やや緑がかった白に腐食していた。今回はそのような箇所は見つけられなかった。念のためにバーナーにつながる防水キャップも捲って確認してみたが、さすがにきれいな状態だった。

とにかく、再現性が無いので、現状でどうこう言っても仕方が無いので、確認終了。
不点灯になった時点で、原因を切り分けておかないとダメだ。最低でも、リレーの作動音がしているかどうかぐらいはチェックしていなければ。

画像では純正のロービーム配線の黒線はリレーの制御側につながっているが、赤線は遊んでいる。これは作業途中なのではなく、赤線は使っていない。
リレーの制御側のもう一端は、スモール(ハイビームに下から刺さってる球)配線の電圧側につないである。スモールが点灯していない場合にロービームが点灯しないようにしてある。
簡易のパッシング時のHID保護というわけだ。
ただ、私はほとんどパッシングは使わないし、早い時間帯からスモールを点灯させるので、あまり役に立っていないのだが・・・。

晩飯を食ってから、本屋まで出かけてみた。今のところ不点灯は発生せず。

本屋ではイニDの33と湾ミの33〜35を買って帰った。
買ってきた分は未だ読んでいないのだが、イニDはそれなりに面白いのだが、湾ミは惰性で買っている感じ。果たして、今回の巻はどうだろうか・・・
posted by いこみゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

久しぶりに・・・

どうにもこうにもイマイチ体調のすぐれないここ数日ですが・・・。

お盆で帰省しているとのことで久しぶり(半年ちょっとぐらいかな?)に高校時代の友人と会ってきました。いつものメンバーで、いつもの場所で。
前回はGWに集まったんですが、私は風邪をこじらせて欠席。
今回も風邪で、体温も37.7℃ほどあり喉も痛かったんで、参加はひかえようかとも思ったんですが、とりあえず行きました。いつでも会えるわけじゃないし、顔だけみせて帰ってきてもイイかなって思ってたし。
とか何とか言いつつ、会ってみれば話題が尽きるわけもなく、最後までそこに居ちゃうわけですが・・・。

話題はココに書いても意味が無いんで割愛するとして・・・気になったことを1点。
パジェロミニのデフホーシングに対する着眼。こういうことを気にすることすら忘れてました。しかも帰り道、私の前を走る車はパジェロJrでその前はパジェロミニと言う、とって付けたかのようなシチュエーション・・・なるほど、確かにズレてますね。

O君が帰省から引き揚げる時間と言うことで、24時前に店を出ました。今回も日帰り帰省だったらしい。4時間ほどだったけど会えてよかったです。風邪、感染ってなきゃいいんだけど・・・。
S-MXE240・カプチーノ 店を出ても店の駐車場で駄弁ったりするわけですが・・・O君のS-MXが湘南ナンバーじゃなくなってました。引っ越してるんで、当然と言えば当然ですが。
駐車場の隅で変わった車を発見。マーチなんだけど、リア周りが違う・・・。普段見慣れているのとはなんか違うこの感覚。
マイクラセダン マイクラセダンでした。もちろん左ハンドルです。世の中にはいろんな人が居るもんです。
コイツをベースにメイクアップビュートを作ってもらったら、どんな感じになるのか気になるところです。
(画像はどれも携帯のカメラで撮りましたが、フラッシュは役に立たず・・・)
結局、24時過ぎに解散となりました。


 
posted by いこみゃん at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

壁紙

記事カテゴリとしては、ソフトフェアかハードウェアになりそうなタイトルですが、車ネタにしときます。
私は通常、モニタの壁紙は設定していません。背景色は完全な黒を指定しています。

しかしながら、今回さすがに壁紙を設定することにしました。
設定した壁紙の配布元はコチラ。
http://www.honda.co.jp/message/special/
メーカサイトの企業メッセージページで、金曜から配布が開始されています。

RA106壁紙 1024x768サイズを貼っています。 右上が欠けているのは、サブモニタの解像度が低いからです。
メインのモニタサイズで選べば1280x960になるんですが、それだとサブモニタではみ出してしまうので、サブに合わせました。見ての通り、私はデスクトップ=作業フォルダなので、メインモニタ側はアイコンがビッシリ・・・その意味でもサブに合わせてます。メインの方も背景色と馴染んで自然な感じです。

2週間ほどこのまま使って、また壁紙無しに戻す予定。
私はHオタじゃない(正直、乗用車メーカとしてはあまり好きじゃない)ですけど、壁紙を残そうかなって気持ちになるようなコトがあったら素晴らしいですね。
posted by いこみゃん at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

バッテリー交換@DE51V

病院まで送って行ったついでに、待ち時間の間に、駐車場でバッテリーを交換した。
容量・サイズは40B19R。サイズ的にはB20Rでも載るのだが、B19Rの方が圧倒的に安く手に入る。容量さえあれば、サイズの大小は関係の無いことだ。
容量40で2,000円ちょっとで買えるのだから、この車が出た当時と比べて、圧倒的に大容量・低価格になったものだ・・・。42B19Rのバッテリーを8,000円ほどで買っていた頃が懐かしい・・・。今なら誰も見向きもしない容量/価格バランスだ。

病院駐車場にて作業は一階駐車場で行った。二階部分の下になって影があるから。
リアシートをたたみ、カーペットを捲る。固定ホックが一つ割れていた。経年で仕方のないこと・・・ホックを取り寄せても一度外れ癖がついた部分は直らないので、見なかったことにする。
荷台床が見えると、バッテリー部分にフタがしてある。トラスネジ2本で固定されているのだが、1本欠品していた。他にも、本来のメッキではなく黒メッキのネジに交換されている箇所や、バッテリ液をこぼされたらしくアタマが腐食しているネジなど・・・。
エンジン脱着・タービン脱着・リアヒーター脱着・・・メンテナンスハッチは幾度となく開閉されている車なので、いつの間にか紛失してしまったのだろう。

ふたを外すとバッテリが見える。底が抜けていて、バッテリが固定されている場所はもう車外だ。その下にはスペアホイールが見える。
つまり、このクルマで派手にバッテリ液をこぼすと、スペアホイールが錆びるってコトだ。そういうコトはほとんどありえないけどね。
バッテリー取外し後押さえ金具を外し、ターミナルを外して、古いバッテリを取り出す。車外なので黒く汚れている。押さえ金具も少し腐食が見られるので、別の機会に外して塗装したいところだ。
新しいバッテリは取っ手が付いているので取り付けは簡単。次回交換時のために取っ手はそのまま付けておく。
端子には十分にグリスが残っていたので、押し込んで締め付けて完了。
念のため、エンジンを始動させて確認し、固定金具とフタを元通り締め付けて、カーペットを敷き直して、シートを引き出して完了。
古いバッテリは、箱に入れて、持ち帰る。間違えても、駐車場の隅に放置などしてはいけない。そもそも、朝の8時過ぎに、病院関係者や他の患者がひっきりなしに来る駐車場で作業しているのだから、放置などしようものならバレバレだ。

その後、トイレを済ませて、診察が済むまで仮眠した。
エンジン(エアコン)をかけておくわけにはいかないので窓を開けていたら、蚊に刺された。どこにでも居るのな・・・。


8/10追記
posted by いこみゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。