2006年09月24日

ブレーキ引き代調整のつもりが・・・@Dio

Dio全体ブレーキレバーをいっぱいに握っても坂道で停まっていられないほど、緩くなっていたので引き代を調整した。
そんなになるまで放っておいてはいけなかったのだが、乗る時はなんらかの用事があるので、いつも後回しになってしまっていた。
シューそのものの残量もチェックするべきなのだろうが、とりあえず利かないわけではないので調整のみとした。

画像にスパナが3本も写っているあたり、普段から整備していないのが明らかだ。調整用の引きナットのスパナサイズは14mmなのだが、ロックナット(ダブルナット)があるわけでもなく、そもそもスパナがなくても手で回せた。
Dioブレーキ・エアバルブなるほど・・・ナットそのものに凹を切ってあり、半回転毎に引っ掛かるようになっていて、回り止めとなっていた。引き代の調整だけなら、自転車よりも簡単ですな。

調整して、試乗。握り代が具合よくなるまで何度か調整して完了。

ついでに、エアチェック。フロントはとくに問題なかったが、リアがスカスカだった。
キャップを外す時に気付いたが、エアバルブの付け根あたりがかなりヒビていた。とりあえず、エアを充填。しかし、エアバルブからのエア漏れは無いようだった。
タイヤをチェックすると、細い釘が一本刺さっていた。コイツが原因らしい。すぐに抜こうかと思ったが、パンク修理キットは手元に無い。
タイヤ自体も溝は多少あるもののゴムの劣化もすすんでいる。どうせなら、エアバルブも含めて新しくしたいところだ。

今のところすぐに乗る予定は無いので、釘はそのままで様子を診ることにした。
たまにエアを補充しながらタイヤが減るまでもてばいいのだが・・・そうはアマくないだろう。パンク修理キットで直すか、パンク補修剤を注入して済ませるか、この際交換するか・・・。


posted by いこみゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

2006年09月20日

液晶モニタ導入

先日の記事で、メインモニタがダメになったことを書いたが、代わりを手に入れた。

候補はもちろん液晶モニタ。
条件はSXGAが表示できることと安価なこと。反応速度のカタログスペックは気にしない。17インチ以上であれば自然と条件に当てはまるだろうし、15インチ台からSXGA表示できる機種もある。

早速、価格をチェック。調べた時点では、ネット通販で16,000円台からあるようだ。やはり安いのは17インチで、16インチ以下でSXGAだと高くなるようだった。
更に中古品にも目を向けてみる。これはピンきり。不調になったCRTよりも更に古い機種も出回っている・・・が、中古ショップ通販は明らかに割高。新品の廉価機を買った方がマシだ。
やはり、ネットオークションか・・・こちらも、割高な設定のショップ品が多いが、格安スタートの個人出品もなかにはある。
付属品付き(ミニD-sub15ピンケーブルや電源アダプタなどが欠品していると結局割高になってしまう)でコミコミ10,000円を限度に入札を続け、ようやく落札。

液晶モニタ(左側)早速、設置。
時前に、メーカWebサイトからドライバを落としておく。BIOSで殺してあったPCIのグラボを復活させて、再起動。認識するのでドライバをあてる。
ネームランドで型番を打ち出して、フレームの右上に貼り付けて、完了。後々ドライバの更新などで、型番がすぐに判るようにしておいた方が、効率が良い。
表面にアクリルなどの透明パネルを貼ったタイプではないので、少しパサついた映りか。以前はダイアモンドトロンのフラットタイプだったが、やはり、元から平面な液晶の方が歪み感を感じない。
解像度は1280x960で使用していた(SXGAで表示させるとアスペクト比が合わなくなり、UXGAだとサブモニタと表示ドットピッチが違い過ぎるため)ので、SXGA表示になってちょっぴり上下に広くなった理屈だ。同じ17インチでCRTと液晶の画面サイズの違いもあり、全体に見易くなった。
(しかし、何故SXGAだけアスペクト比が違うんだ?)

一方、液晶で薄くなったにもかかわらず、サブのCRTと画面位置を揃える関係上、パソコンデスクの奥に設置できない。足が前方に張り出していることや、上面に小物を置けなくなったコトで、物理的な広さはかえって狭くなった。
意外な盲点だった。

サブモニタも液晶にすれば良い話なのだが、サブ用のグラボの関係上XGAまでしか出ない。今更、15インチXGAなんて金出して買う気にもなれないので、グラボも買うことになる。
現在使えているグラボとモニタを外して入れ換えってことだ。さて・・・ソコまですべきか?・・・で、話が行き詰るわけだ。
使えるものは大事に使いましょう♪
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

Opera7.25@SL-C860

最近SL-C1000を手に入れたY氏からメールを受け、Opera7.25を入れてみたいとのコト。
私のザウルスには既にOpera7.30を入れてあるのだが、ちょいと検索すると色々と出てきた。
なるほど、7.25ならキーボードからの入力で日本語が通るのか。私はいつも縦画面でペン入力で使っていたので気にはならなかったけど。
他には7.55も出ているらしい。そういえば、以前に検索して入れてみようと思ったまま、そのままになっていた。
更には7.30や7.55で、IMを入れてキーボードからの日本語入力を可能にする方法もあるらしい。

それと、Y氏がファイラーとしてTree!Explorer QTを入れたそうなので、私も入れてみた。何を使おうか迷っていたところだったし。
「+」(シェアウェア版)ではなく、フリー版の方。関連付け起動のできるシェア版の方が便利なのは間違いないけれど、フリー版でも便利。

さて、先にも書いたように、普段はペン入力だし、ペン入力こそがPDAと思っていたので、初めのうちは興味はわかなかったのだが、なんとなくやってみたくなった。
選んだのは、7.25にダウングレードする方法。理由は一番シンプルそうだったから。

7.30関連のファイルをアンインストールして、7.25をインストール。他のサイトでも書かれているように、Networkタブにアイコンが作られるので移動したのと、Homepageに無意味なファイルが指定されてるので空白にした。
7.25を起動して、ようやくブックマークファイル(opera6.adr)をバックアップし忘れた事に気付いて焦る。とりあえず、パソコン版の9.01のファイルをコピーして使う。Tree!Explorer QTが早速役に立った。
PDAに使うには余計なURLが多過ぎて見辛いので、追々不要なURLは捨てなければ。

覚え書き
posted by いこみゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

無題

なんて言うかもう・・・
怒る気力も起きない。
ただただ、呆れると言うか、情けないと言うか・・・。

再び始まったのか、そもそも終わっていなかったのか。

・・・。
posted by いこみゃん at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。