2007年09月02日

ボイス機能ショートカット削除@Opera

環境
WindowsXP
Opera9.23

目的
間違えて“v”キーを押す度に、使用するつもりの無いボイス機能が起動しようとし、必要なファイルをインストールするように促すことを防ぐ。

操作
Opera
 Ctrl+F12(設定ダイアログを出す)
 詳細設定タブ→左のウインドウからショートカットを選択→キーボード設定(下段の方)の編集を押す(キーボード設定の編集ダイアログを出す)
 クイック検索ウインドウに半角で“v”と入力→処理名が“Speak selection”となっているショートカットを探し、選択し、削除ボタンを押す→OKボタンを押してダイアログを閉じる
 OKを押して設定ダイアログを閉じる
“v”を押して、ボイス機能をインストールするダイアログが出ないことを確認し、完了。


posted by いこみゃん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。