2007年01月31日

HDD換装@C4/665

外付けドライブから外した250GBのHDDだが、メインドライブとして本体に搭載することにした。
スリムタワー機なので、2台も入らないので、元の30GBと交換だ。
 
パーティションをコピーして環境を移行することも可能だが、OSは未だにWin2000を使っていたので今更WinXPを導入することにした。Vistaはまだまだ様子見だし、そもそもうちの機種では荷が重過ぎる。
 
130GB越えも認識できるコトは事前に確認できていたので、さっさと交換。
今回もパーティションを切り分けて使用。とりあえず、50GBと180GB(合計で250GBにならないのは単位の表記の違い)に分割。
インストール前になぜかドライブの先頭側のパーティションからドライブレターが割振られず、インストールが始まって再起動時にドライブレターが入れ替わってしまい、少しばかりてこずった。その後、再度クリーンインストールしたが、発生せず。
 
作業的には特に書くコトは無し。
 
やはり広いドライブは使い易い。OSがまだ汚れていないからか、空き容量が増えた(以前は1GB前後)からか、今のところ動作も快適だ。


posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

外付HDD環境復活

認識しなくなっていた外付HDD、どこが悪いかは既にその日に調査済。

パーティション操作ツールでアクセスすると、ファイルその物は確認できませんが、HDDの使用量と空き領域は正しく認識できています。
分解し、HDDを別の物に差し換えても結果は同じ。
外したHDDをDVDドライブの代わりにIDEのセカンダリーに接続すると正常にアクセスできました。
結果、ケース内のIDE-USB変換基板が不調なだけで、内蔵HDDも内部のデータも完全に正常。
ココまでは当日判っていました。

早速、ケースを物色。
こういうのはネットオークションで探さないと出て来ないわけですが、同じことを考えている人も多いのか、どれもけっこうな競り値がついています。
ついでに、壊れたのと同じHD-U2シリーズを検索したら、認識しなくなったジャンク品がけっこうな価格で取引されています。みんな知ってるんですね・・・ドライブは生きていることを・・・ケースの価格で250GBや300GBのドライブが手に入ればお買い得ですもんね。私が欲しいのはドライブじゃなくケースなのでスルーですけれど。
結局、価格的に納得できる物がなく、ケースを探すのは断念。

IDE-USB2.0変換アダプタだけを買いました。
PT-U201K。メーカは不明。買ったのは新品ですが、製品としてはけっこう古いです。2〜3年前には既にあったはず。
3.5インチ&2.5インチのIDE機器をUSB2.0に変換する物。3.5インチと2.5インチは排他使用で同時には使えません。
IDEドライブならHDD以外にも使えるのが購入ポイント。先日外したDVD-ROMドライブをノートの外付に使ったりもできるので。まあ、5インチデバイスを収納できる変換ケースってのもあるわけだけど、安くないから。

さて、外付ケースから取り出したHDDは問題なく認識したわけですが・・・なぜかゴミ箱のデータが壊れました。しかも、ゴミ箱そのものを認識しなくなりました。
何回か再起動しているうちにゴミ箱は復活してましたが、ゴミ箱の中身は消えてました。意味不明です。
ケースが無いのでドライブは剥き出しで使いますが、必要な時だけつなげば良いし、そこらへんについては既に考えているのでまあ良し。
メーカ品の外付ドライブと違い、省電力ユーティリティなども用意されていませんので、ドライブは常に回りっ放しです。剥き出しですんで熱はこもりませんけどね。
不便なのは、ハードウェアの取り外しをしてHDDの電源を落としても、USBケーブルを抜くまでは外したことにはなっていないこと。一度、外して、再度認識させるには、電源スイッチのオフ・オンだけじゃダメで、USBケーブルの抜き差しが必要。USB2.0はPCIで増設してあるので背面にあるわけで・・・延長用のオスメスのUSBケーブルでも買うかな。

送料が一緒なので、ついでにUSB接続のメモリーカードリーダーも購入。
GREENHOUSEのGH-CRSQ10-U2のR110/ロット。よくあるマルチスロットのヤツで、10種類のメディアが使えるって言っても、実際はアダプタ経由での使用もあり、同時使用は重複しない4種類。
接続してみると、メディアの有無にかかわらず、4種類分のドライブが認識された。
コレは不便。本体のスロットの並び通りにドライブレターが割り振られないので、どのスロット(メディア)がどのドライブレターなのか直感的に掴みにくい。
この製品だけでなく、他のマルチスロットリーダも似たような物と思うので、使うメディアが限定されているのなら専用リーダの方が明らかに使い易い。
せめて、スロットが並んでいる順番にドライブレターが割り当てられればなぁ・・・。
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

7MB>250GB?@HD-250U2

外付HDDが故障した。
http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hd-u2/index.html
ある程度は予想していたことではあるし、「今まで良くもったな・・・」と言うのが正直なところ。

購入したのは2005年の2月ごろ。
元々、この機種は熱に弱く、口コミ掲示板などでも評価は低かった。電源部の内蔵化とコンパクト設計のケースが売りだったのだが、それが熱がこもる原因となってしまっているようだった。長時間の接続や連続的なアクセスでダメになる確率が高いらしかった。
当時そのコトは知っていたので、この機種は避けてI-Oデータの製品で安い物を探していた。容量も当時の容量単価の相場の関係で160GBを予定していた。
ところが、通販ショップ系のWebをウロウロしていて、初期不良による回収品を修理した物を安価で売っているのを見付けてしまった。1台限定で送料・手数料を含めても1万円を下回る価格。
見付けたのは夜だったが、半日悩んで、翌昼休みに再度Webを確認。残っていた・・・電話して購入。

数日後、修理伝票付きで到着。修理内容は総交換。要は、ケースや電源コードなどの外から見える部分以外は新品だった。付属のUSBケーブルも新品。ケースもキズなどがあるわけでもなく、お買い得だったと思う。
運用は、必要な時だけ電源をいれ、こまめにハードウェアの取り外しをするようにしていた。とくに不安要素もなかった。いつの間にか、頻繁に取り外しをすることもなくなっていた。
そして、やってしまった・・・。

パーティションの論理FAT32→基本NTFS変換と、約7MB残っていた未使用領域へのサイズ拡張。

元々、ノート機をWin98SEで運用する関係上、250GBをFAT32でフォーマットしていた。
最近、デスクトップ機のDVD-ROMドライブの不調によりDVDマルチドライブへ換装した。コレにより、片面2層DVDを焼ける環境になったわけだが、本体内蔵のHDDは容量が少ないので、外付HDDを作業領域として使うことにした。しかし、FAT32では1ファイル4GB以下の制限があるので、DVD1層分のディスクイメージすら作れない。
ノートへの直接接続はあきらめて、ファイルシステムをNTFSに変換することにした。変換作業はすぐに終了した。ココで止めておけば良かった・・・。
FAT32のクラスタサイズでは上手く割り当てできなかった約7MBの未使用領域が、ドライブの先頭部分に残っていることを知ってしまった。NTFSならそれが使いきれる・・・パーティション全体を前方に約7MBの拡張。
後方に拡張する場合は、現状のパーティションの内容の最後に拡張分を継ぎ足すだけだが、前方への拡張の場合は違う。パーティションの内容を前方に移動し、結果として後方にスペースが生まれる。250GB全体を律儀に7MBずつ前方にずらしていくのだ。要した時間は半日以上。それもずっとアクセスしっ放しだ。

とりあえず、その時点では問題なく動作していた。
どうせならノート機に直接接続できた方が便利なので、ノート機にXPをインストールしようと試みたりもした。(別記事参照)
しかし、突然その時はやってきた・・・。
不安定と言われる機種を今まで上手く使えてたのに・・・7MBを欲張ったばかりに・・・うーん・・・。

現状の運用では250GBも要らないが、内蔵30GBだけではさすがに足りないので、使えるようにせねば。
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

4551化@ND-3550A

先日中古品を入手して装着したDVDドライブ。NECのND-3550A。
未だメーカ補償期間も残っているので、そのまま使おうと思っていたが・・・。
Webをウロウロしていて、ファームの書き換えで後継機と同仕様にできることを知った。なので、ネタとしては、イマサラである。
具体的にはDVD-RAMが扱えるようになるのと、書き込み可能なDVDディスクに画像や文字を焼き付けられるようになるらしい。(ただし、対応ソフトが必要)
正直、今する必要はどこにも無かったのだが、なんかやってみたくなってしまった。


で、いつもの覚え書
posted by いこみゃん at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

液晶モニタ導入

先日の記事で、メインモニタがダメになったことを書いたが、代わりを手に入れた。

候補はもちろん液晶モニタ。
条件はSXGAが表示できることと安価なこと。反応速度のカタログスペックは気にしない。17インチ以上であれば自然と条件に当てはまるだろうし、15インチ台からSXGA表示できる機種もある。

早速、価格をチェック。調べた時点では、ネット通販で16,000円台からあるようだ。やはり安いのは17インチで、16インチ以下でSXGAだと高くなるようだった。
更に中古品にも目を向けてみる。これはピンきり。不調になったCRTよりも更に古い機種も出回っている・・・が、中古ショップ通販は明らかに割高。新品の廉価機を買った方がマシだ。
やはり、ネットオークションか・・・こちらも、割高な設定のショップ品が多いが、格安スタートの個人出品もなかにはある。
付属品付き(ミニD-sub15ピンケーブルや電源アダプタなどが欠品していると結局割高になってしまう)でコミコミ10,000円を限度に入札を続け、ようやく落札。

液晶モニタ(左側)早速、設置。
時前に、メーカWebサイトからドライバを落としておく。BIOSで殺してあったPCIのグラボを復活させて、再起動。認識するのでドライバをあてる。
ネームランドで型番を打ち出して、フレームの右上に貼り付けて、完了。後々ドライバの更新などで、型番がすぐに判るようにしておいた方が、効率が良い。
表面にアクリルなどの透明パネルを貼ったタイプではないので、少しパサついた映りか。以前はダイアモンドトロンのフラットタイプだったが、やはり、元から平面な液晶の方が歪み感を感じない。
解像度は1280x960で使用していた(SXGAで表示させるとアスペクト比が合わなくなり、UXGAだとサブモニタと表示ドットピッチが違い過ぎるため)ので、SXGA表示になってちょっぴり上下に広くなった理屈だ。同じ17インチでCRTと液晶の画面サイズの違いもあり、全体に見易くなった。
(しかし、何故SXGAだけアスペクト比が違うんだ?)

一方、液晶で薄くなったにもかかわらず、サブのCRTと画面位置を揃える関係上、パソコンデスクの奥に設置できない。足が前方に張り出していることや、上面に小物を置けなくなったコトで、物理的な広さはかえって狭くなった。
意外な盲点だった。

サブモニタも液晶にすれば良い話なのだが、サブ用のグラボの関係上XGAまでしか出ない。今更、15インチXGAなんて金出して買う気にもなれないので、グラボも買うことになる。
現在使えているグラボとモニタを外して入れ換えってことだ。さて・・・ソコまですべきか?・・・で、話が行き詰るわけだ。
使えるものは大事に使いましょう♪
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

モニタがピンク色

うちのモニタは2台で、1台はパソコンにセットのヤツで、もう1台はSさんにもらった17inのCRT。
んで、その17inが、金曜あたりから調子がおかしかった。
普通に起動したら、妙に暗い・・・OSが起動しきって、メールチェックなどしていると段々とピンク色に暗くなってくる・・・。
モニター(左側)不良週末出掛けるための準備などあったので、アレコレ触っている暇はなく、画質調整でダマシダマシ使っていた。

不調なのはほぼ間違いなくモニタ側だが、本日、念のために2台を繋ぎ換えて確認。やはり、モニタがお亡くなりのようで、グラボは関係なさそう。
症状もどんどん酷くなり、いよいよ実用にならなくなったので、BIOS設定を変更してオンボードのグラボだけを生かした。
現状は本来のセットの15inだけ。解像度はXGA。元々、これで運用していたのだが、2画面に慣れると圧倒的に狭い。

モニタがダメになるのは初めての経験だったが、プロでやってる人なら珍しいことではないだろう。
プロのお下がりを使っていたわけだし、今までよく頑張ってくれたと解釈するのが妥当と思う。

お疲れ様でした。

なお、壁紙は撮影後に(なし)にした。現在は元通りの黒背景。
posted by いこみゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

キーボード

普段使っている(今もこの記事を書いている)デスクトップ機は、本サイトにも書いているが2001年のはじめに買った物だ。モデルとしては、2000年夏ごろのモデルで展示処分品というヤツ。本来はWin98SEがプリインストールされているのだが、Win2kにインストールし直して使っている。

純正キーボードさて、いつそうなってしまったのか判らないのだが、キーボードの右Shiftキーが反応しなくなってしまった。左のShiftキーは正常に機能しているようだ。
なんとなく打ち難い気はしていたのだが、日本語入力の時はあまり使わないキーなので気付くのが遅れたようだ。
エディタを開いてアレコレ試し打ちをしているうちに、右Shiftキーは反応していないのではなく、Ctrlキーと同じ反応をしていることに気がついた。つまり、Shiftは左に1個だけで、Ctrlが左に1個・右に2個付いている・・・そんな状態だ。もちろん、Ctrlばかりいくつもあっても使わないので、そんな変な状態はゴメンである。

どうしたものか・・・
posted by いこみゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ハイグレード専用紙

インクジェットプリンタ用の専用紙です。
わざわざそんなもん買ってまで使う気は無いんですけれど、以前に貰ったヤツが未だに残っているので、必要に応じて使い分けているわけです。

富士写真フィルムのハイグレード専用紙ってヤツです。ランク付けとしては、コート紙の中では最低ランクのヤツです。一応コート紙なので、普通紙よりは上です。
とっくに廃盤になってるので、今は別の商品名になっています。現行のラインアップでは画彩 マット仕上げ(ファイングレード)が製品特徴マップ的には一番近いのかな?
http://fujifilm.jp/personal/supply/inkjetpaper/index.html?pScij11
ただし、商品の内容は改善されていると思うんで、今から書くことは現行品には当てはまらないと思います。

続きを読む
posted by いこみゃん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

充電器

携帯電話のバッテリーってすぐにヘタりますよね。マニュアルにも平均寿命は1年前後だと書かれています。
しかし以前使っていたノキアNM502iは、発表直後に購入してから5年以上、バッテリー無交換で使っていました。待ち受けだけなら1週間ぐらいは楽勝。
ポイントは途中充電を一切しないこと。電源が落ちるまで使い切って、充電。当然、電話が使えない時間が発生しますが、気にしてませんでした。

今回もそうやって運用するつもりでしたが、基本的なバッテリーの持ちがノキアと比べて低性能。頻繁に電話が使えない状態になってしまって不便過ぎ。
カラー液晶だから、カメラが付いてるから・・・って、しょうもない理由で重く大きくなったクセにバッテリーの持ちが悪いのは納得いかないけれど、換えてしまった物は仕方ありません。ノキアは既に売り払っちゃったしね。
持ちが悪けりゃガンガン途中充電して、ヘタッたら買い換えるのが普通の人なんだろうし、ドコモもその方が商売になるんだろうけど、私は納得いかないんで、サブバッテリーと充電器を用意して交互に使うことにしました。

用意したのはコレ。
posted by いこみゃん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

カメラ機能@P506iC

さて、なんやかんやで機種変更した携帯電話ですから、いろいろと使ってみるわけです。

センターアーム別の記事で使った画像ですが、携帯で写したものをトリミング→縮小したものです。
元はUXGA(1600×1200)サイズでスーパーファインモードですが、ココまで縮小すると、普段使っているディジカメとの違いはよく判らないですね。フラッシュ撮影ですが、割とハッキリと撮れています。縮小加工を前提にするなら、ディジカメ代わりにはなりうると判断しました。
ただし、写したままのデータで評価すると、やはりそこはオマケ機能レベルかなって感じです。スーパーファインの設定でも、なんとなく画質が粗い感じです。圧縮率ではなく、シャープネス補正が強過ぎる感じ(ハッキリと撮れていると感じたのはこのためかな?)の発色ですね。
256MBのminiSDメモリをセットしているので、最高画質に設定しても楽に300枚以上は保存できるんですが、イベントなどでディジカメの代わりをさせるにはチョイと辛いかな・・・。バッテリの問題もありますしね。

miniSDからのデータの吸い上げには、ザウルスを使っています。ザウルスのスロットにSDをセットし、PCとUSBでつないで、USBマスストレージクラスで認識させてます。
今後、USB2.0に対応したカードリーダが欲しくなるかどうかは、使い込み方次第かな・・・。
posted by いこみゃん at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

電池ぶた加工@SL-C860

標準バッテリー用の裏ブタに、SDメモリ(miniSD用アダプタ)を入れておけるようにしてみました。

別の記事でminiSDメディア対応の携帯電話を買い換えたことは書きました。もちろん、リナザウとデータの受け渡しをするためにminiSD対応機にしたわけです。
リナザウ用には1GBのSD・携帯用は256MBのminiSDを現在注文中です。理想はリナザウもminiSDにしておけば、使いたいときにアダプタの中身だけを差し替えれば良いんですが、予算の都合でSDにしました。
こうなると、出先で携帯で写した画像をリナザウに取り込みたいと思ったりすると、アダプタを持っていないと装着できなくなります。まあ、アダプタは小さいので、財布にでも挟んでおけば良いんですが、どうせなのでリナザウに装備しておこう・・・と言うわけです。

方法はいくつかあると思います。かんたんなのはソフトケースに穴を開けて、ストラップと一緒にぶら下げておくことではないでしょうか?
また、市販のボディカバー等を装着しているならば、アダプタ程度のものなら挟んでおけるようになっているかもしれません。
でも、私はストラップを付ける気は無いし、カバーも付けていません。そこで、電池ぶたに仕込んでおこうという訳です。
posted by いこみゃん at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

CD-R・・・買出しに

先日書いた、日本橋で買ったCD-R・・・その後も順調に(?)コースターが増え続けております。
もう、あのブランドは買いません・・・今のドライブを使い続けるうちは。
とにかく、後半部分でエラーが出ます。なので、400〜500MB程度のデータなら大丈夫(実際に1枚は正常に焼けました)そうです。600MBあたりがキワドイ感じです。

未だ使い切っていないのですが、マトモな方のCD-Rを使い切ってしまったので、コスモスヤマダDKまで買出しに行ってきました。以前もココで買ってます。
行ってみると、以前買った50枚のホワイトレーベルが置いていない・・・棚に値札も無く、在庫切れではなく扱うのをやめたようです。
この店、地図上では隣町ですが、道のりでは隣々町になり、車で15分ほどの距離になります。田舎で15分は結構な距離です。
ココまで来て買わずに買えるわけにもいかないので、25枚入りのと30枚入りのホワイトレーベル(または5色カラーレーベル)を見比べます。携帯の電卓で単価計算・・・チョットうれしい・・・つい最近まで使っていた5年前の携帯には無かったんですよ。電卓機能が。(苦笑)
単価の安かった25枚入りのを買って帰りました。\1030で\41.2/枚。田舎ですからこんなもんです。
でも、この値段だったら、もう次からは近所のホームセンターで買うと思います。なのに、レジで勧められてポイントカードを作ってしまいました。

うーん・・・なんも考えて無いなぁ・・・私。
posted by いこみゃん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

CD-R

1/8にTWO TOPの店先のワゴンに並んでいたのを購入。
CD-RHi DiSCと言うらしい。ごく普通の、800MBの、52倍速対応。50枚パッケージ。

現在、18枚を消費。そのうちチャンと焼けたのは8枚。
合性問題って難しいなぁ・・・と思いつつよく見ると、1mm角程の黒ずみがあって明らかに信号が書けずに欠落しちゃってる、と思われるディスクが2枚・・・。
コレじゃぁ、合性以前の問題だわな・・・ムカつきつつシュレッダーへ。今思えば、ディジカメに収めときゃ良かったよ。ネタになったのに・・・。

残り32枚をざっと確認してみたが、さすがにもうそんな酷い状態の物は混ざっていないようだ。

さて、最終的に何枚がマトモに焼けるのか・・・楽しみである。
posted by いこみゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

マウス周りの配置変更

先日買ったマウスだが、光学のは場所を選ぶのね・・・。
マウスパッドの表面がだいぶ傷んできていたので、この際パッド無しで使おうと思ったら、木目調の化粧板の上ではマトモに動かない。よくよく動きをチェックしていると、パッドの模様を通過するだけでも僅かにブレている。

こんな状態なら古臭いボールマウスの方がよっぽど使い易かったよ・・・。

デスクトップ変更前デスクの形状の関係で、引き出し棚にはキーボードとマウスを置き、ペンタブレットはデスク上面に置いている。パッドの替わりにペンタブの上でマウスを使ってみたが、全く無反応。ペンタブをパッド代わりに引き出しの上に配置できたら、マウスパッドのように使っていてズレないし、ペンタブも手前になって使い易いんだが・・・。
その他適当にあれこれ試していて色の濃い物の上でないと上手く動かないことが判った。白や黄色はアウト。黒〜紺〜緑ぐらいが良く反応する。

続きを読む
posted by いこみゃん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

リサイクルインク

今使ってるキヤノンのバブルジェットプリンタ。当時は最速機だったが、もう、かなり古い機種だ。
いつもは純正インクで運用していたのだが、いつもインクを買うホームセンターで株式会社オーム電機(検索したら、前株の会社と後株の会社があるらしい・・・)のリサイクルインクを扱い始めたので、値段も安いし使ってみた。

ケースは純正品の再使用らしいので、基本的に同じ。ただ、固定のツメがヘタッていて、パチンッと気持ち良くはまってくれない。まあ、外れるわけじゃないのでヨシとしよう。

早速、印刷・・・イエローが出ていない。テストパターンを印字しても確かにイエローが全く出ていない。リフレッシングしても変わらず・・・。
アレコレ見比べてみて、イエローだけがタンク部分に異常に空気が少ない。ヘッドとの接触部まで上手くインクが染み透っていないのではないか?タンク部分を指で強く押して、インクを少し滲ませてからセット。テストパターンもキチンと印字された。
試しに本サイト(黄色が多く使われているから)を印字してみたが、取り敢えずは大丈夫そう。
これで直ってくれれば良いが、時々外してその都度指で押さなきゃならないようなら、使い物にならないな・・・。
posted by いこみゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

CD-R

うちは未だにCD-R専用機が現役だ。しかもUSB全盛のこの御時世に、SCSI接続で8倍速だ。挙句に転送速度が間に合わず、実用4倍速までだ。バッファローの製品だが、中身はプレクスターだ。
DVDの容量を必要とするようなデータは扱わないし、今まで何も問題なく動いてくれていたのだが・・・。立て続けに3枚もコースターを作ってくれた。
書き込み速度を落としても改善せず・・・。元データが悪いんかな?ライティングソフトのバージョンを上げたのが上手く動いてないんかな?明らかに正常と判ってるデータを試し焼きしてみよう・・・と思ったら、手持ちのメディアが在庫切れ。
メディアは有名ブランドじゃないけど、激安品でもないのにな。

このまま、年明けに持ち越しか・・・。追記:12/25
posted by いこみゃん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

ザウルス

私、こう見えても(?)以前はモバイラーだったんです。(どう見えてるかなんて知りませんが)
最初の相棒はリブレット20。クロックアップしてCPU貼り換えて容量の大きいHDDに積み換えて・・・。
次もまたリブで、今度は70。70を買うかMP3を買うかチャンドラーを買うかで迷い、結局70を購入。OSも98を入れたりSEを入れたり2kを入れたり・・・。
その次はカシオペアFIVA102。改造メモリを載せて、HDDを容量の大きいのに積み換えて・・・。
それぞれの詳細はまた気が向いた時にでも書くとして、携帯電話ですらチョッとしたPDA並みの機能を発揮するような時代になり、当時は気にもならなかった起動速度も気になり始めてきました。
生活環境の変化でモバイルに求めるモノも変わり、デスクトップ機と同じ事をできる必要もなくなってきました。

そうなると、モバイル用のミニノートPCではなくPDAに興味が湧いてきます。さすがに携帯では入力デバイスに疑問を感じるし、CE機も気にはなりましたが、Nちゃんがリナザウ(SHARPのLinux Zaurus)を使っているのを見ていて、興味津々。ネットへの接続もPDA用の定額サービスがあり負担も軽そう。
ってことで、中古品のSL-C860を入手しました。

さて、コレからどう使っていこうか・・・♪
posted by いこみゃん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。